HOME > 欧米の名前の仕組

欧米の姓名の仕組

日本は苗字が最初だけど外国人は名前が最初、日本人は「姓+名前」だけど、外国の人は「姓+名前+他のなにか」などなど、そもそも外国人の名前って、どういう仕組でできているのでしょうか?

ファーストネーム、サーネーム、ミドルネームなど、欧米の名前であれば、基本的な仕組はきまっています。また、姓(サーネーム)の存在が示す意義もあります。ここでは、そんな基本的な欧米の名前の仕組を見てみましょう。

ファースト・ネーム

ファースト・ネームは日本人名で言う「姓名」の「名」にあたる部分で、しばしば「クリスティアン・ネーム」「ギヴン・ネーム」などと呼ばれます。ヨーロッパ…

サーネーム

サーネームとはいわゆる「苗字」で、名を先に書く国の場合「ラスト・ネーム」とも言います。サーネームはかつては身分の高い人が一種のタイトルとして使って…

ミドル・ネーム

ミドル・ネームは中世、聖人の加護を願って二人の聖人の名前を付けることが流行していたことから広まっていきました。特に王侯貴族などは家系、統治領域に配…

その人を現わす姓

姓を持つのが一般的となった中世では、都市生活者から田舎の人までが職業を世襲で伝えていくことが慣習となっていました。 そのことから職業名そのものを姓…

>> ページTOPに戻る