HOME欧米の名前の仕組 > ミドル・ネーム

ミドル・ネーム

ミドル・ネームは中世、聖人の加護を願って二人の聖人の名前を付けることが流行していたことから広まっていきました。特に王侯貴族などは家系、統治領域に配慮し支配している地にちなんだ名前を並べるなど、複数の名前を持つのが一般的です。

しかしイギリスでは、宗教改革時、聖人の名前を多用することを控えるようになったため、ファースト・ネームとサーネームの2つの名前で姓名を構成するのが一般的な慣習となりました。

母から子へ

ミドル・ネームは聖人の名前だけでなく、母親の旧姓をつけることも多くありました。特に18世紀後半から19世紀頃のアメリカではヨーロッパからの移民の影響でそのようなミドル・ネームを持つ人が多数いました。

Pick Up

イメージ画像1 イメージ画像2
>> ページTOPに戻る